勃起不全治療薬レビトラで最高回数を更新

レビトラは勃起不全の解消に優れた効果を発揮してくれます。
クリニックでは主に10mgと20mgを取り扱っており、症状により使い分けていきます。
持続時間は10mgは4~5時間、20mgは8~10時間となります。
多くの場合において20mgの処方を受けますが、これは持続時間が長いことが大きな理由です。

レビトラを服用して可能となる最高回数は、性欲の大きさに左右されます。
性欲がかなり強い状態であれば、立て続けに楽しむことも可能でしょう。
20代ならば4~5時間の間に2~3回は行うこともできます。
ただし、レビトラで勃起不全の治療をする方の多くは30代以降なので、立て続けに行うのは厳しいでしょう。
最高回数は10mg錠だと1~2回、20mg錠だと2~3回が妥当なところです。

最高回数は射精感により左右される部分も大きく、1回のSEXで完全に精液を放出すれば、しばらく性欲はリセットされます。
中途半端な放出になると性欲も残ってしまうので、1時間も経たないうちにペニスが再び勃起してくることもあるでしょう。
射精感は勃起力と比例する部分があり、力強く勃起して硬くなるほど射精時の快感が増しますし、精液の量も多くなります。
大量に射精をすることで満足感を得られれば、1回のSEXで終了することも多いでしょう。

いずれにしても、レビトラで勃起不全の治療をすれば、最高回数が増えるのは間違いありません。
ペニスが立たない状態では挿入が難しく、挿入できたとしても射精には至りません。
挿入は可能でも射精できなければ、回数としてはカウントできないはずです。
射精回数を増やすためには性欲アップが必要であり、そのためには亜鉛のサプリメントが役立ちます。
SEXをする前に極限まで性欲を高めておくことが大切なのです。